訪問診療のデメリット

訪問診療はメリットばかりだと思っていた私ですが、よくよく考えてみるとそうとも言えないことが分かりました。例えば、訪問診療のデメリットとしては効率が悪いという点が挙げられることでしょう。一度に同じ地域を回ることができない場合もあるはずです。

そうすると移動距離が長いと時間を取られることになります。一日にどれだけの家を訪ねることができるか、どのくらいの人数を診察することできるか、場所によっては十名にも満たない日もあることでしょう。これなら、病院に来てもらった方がたくさんの患者さんを診察することができます。それから、訪問診療は手間隙がかかるというデメリットがあります。

医者と看護師が車を使って患者さんの元を訪ねることになるからです。
一人一人の診察に時間がかかります。それでいて、たくさんの人数を診ることのできない訪問診療は、医者にとって利益が出ないということになるでしょう。客商売とは違うものの、訪問診療は赤字となってしまうこともあるようです。

≪訪問診療についてもっと詳しく≫
訪問診療の料金(点数)
訪問診療とは
訪問診療のメリット

≪在宅医療についてはこちら≫
在宅医療とは

≪通院との違いについてはこちら≫
通院のメリット/デメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>