在宅医療のデメリット

私は在宅医療はまだ経験はありません。
でも、両親も段々高齢になっていき避けられない現実かもしれません。実際、在宅医療
になった場合はたして自分に出来るだろうかと考えてしまいます。

親にしてあげたいという気持ちはあってもそれが毎日続くとなると、家族の負担はかなりの物になるんではないでしょうか。

でも、今は病院は入院させてもらえません。親も家が一番だと思うかもしれないけど現実は厳しいと感じています。

親戚など周りを見てみるとみななんだか疲れています。施設に入れれば無責任な周りのひとに色々言われるし逃げ場がないように思えます。

そんな状況で介護される方も幸せなんでしょうか、私が高齢になる頃は少子化なので親を満足に看れる人は少ないように思えます。在宅医療のデメリットは家族の負担が大きい事ではないでしょうか。口では簡単に言えますでも現実はもっと過酷なんではないでしょうか。

もっと本人はもちろん家族にも優しい在宅医療の現場になってくれる事を期待しています。

≪在宅医療についてはこちら≫
在宅医療の料金(点数)
在宅医療とは
在宅医療のメリット

≪通院との違いについてはこちら≫
通院のメリット/デメリット

≪訪問診療についてはこちら≫
訪問診療とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>